20歳を過ぎた内子ども福祉系の労働に就きました。

私の得意なことは「折り紙」だ。
控えめですよね(笑)
高校の時ラグビー部のマネージャーを通じてあり、拠り所の千羽鶴を折りました。当時マネージャーは3個々いたのですが昔から折り紙がびいきだった我々が断じて折りました。
20歳を過ぎた内小児便宜系の職種に就きました。そこではリトミックなどの楽曲職務、娯楽職務、そして折り紙や用紙クラフトなどの視聴覚職務にわかれてあり、我々はもちろん視聴覚。今まで自覚はなかったのですが用紙を向き合うタイミングにおいて素晴らしく自負だということがわかりました。
折り紙では子供向けの物質からカブトムシなどの昆虫、お花、生物まで曲げるようになりました(笑)やはりレシピの図書やインターネットは見ますが、まわりの個々が見てもわからない職場を我々はすいすい折っていました。
折り紙をしている時はきっと“空白”の状態で他のことを考えなくて済むのでかなり好きです。

いま二児の女。家の白い殺風景な壁紙には旬に応じた折り紙で飾っております。
今は夏季なのでお日様、ひまわり、スイカなど。
冬に向けてクリスマスツリーやサンタ様などを始める予定だ。http://xn--u9j1glac7a2b3j3c5a5g6cf8837i.jp/

20歳を過ぎた内子ども福祉系の労働に就きました。